院長コラム

福岡市南区|ふくだ内科循環器・糖尿病内科

メニュー

狭心症 血管の攣縮を侮るなかれ 冠動脈疾患

冠攣縮性狭心症

冠動脈の痙攣発作によって狭心症発作が起こるものを冠攣縮性狭心症と呼びます。日本人には比較的多いとされています。

 

特徴:明け方安静時に発作が起こることが多いです。ニトロ舌下で効果があります。

 

内服について:重症の冠攣縮性狭心症では、心室細動などを引き起こし突然死をおこす例があります。症状が落ち着いていても内服薬は自己中断しないで下さい。

 

禁煙について:喫煙は攣縮を引き起こす原因であり、禁煙の徹底が有効です。

お問い合わせ
tel.092-552-1122
診療日カレンダー

受付時間 / 午前 8:30 - 12:30 午後 13:30 - 17:00
休診日 / 日祝祭日・土 午後

〒811-1362 福岡県福岡市南区長住2丁目1-11

アクセスマップ

バスでお越しの方

天神から / 52・55・152番
博多駅から / 64・65・67番
福大病院から / 64番
大橋から / 2番

※長住2丁目バス停 徒歩1分

詳しく見る
文字サイズ
普通
大きく
PAGETOP