院長コラム

福岡市南区|ふくだ内科循環器・糖尿病内科

メニュー

心不全を糖尿病の合併症として考える 合併症 | 心不全 | 知るべきこと | 糖尿病

 
 

 
 

糖尿病患者は、心不全発症のハイリスクです。そして心不全は命に関わる病気です。

 

診療に携わる医師は、糖尿病があれば定期的に心不全の有無を検索します。今回米国糖尿病学会は、心不全を糖尿病における合併症の一つと位置づけ、定期的な検索を提唱しました。下のスライドにあるように、最も重要なことは、ProBNP・BNP ・高感度トロポニンなどの採血評価です。日本では地域にもよりますがレントゲンや心電図などを同時に行うと保険で測定ができます。ProBNP・BNP・高感度トロポニンが正常であった場合も少なくとも1年に一度経過を見ることで経過観察が必要です。

 
 

 

お問い合わせ
tel.092-552-1122
診療日カレンダー

受付時間 / 午前 8:30 - 12:30 午後 14:00 - 17:00
※完全予約制
休診日 / 日祝祭日・木曜午後・土曜午後

〒811-1362 福岡県福岡市南区長住2丁目1-11

アクセスマップ

バスでお越しの方

天神から / 52・55・152番
博多駅から / 64・65・67番
福大病院から / 64番
大橋から / 2番

※長住2丁目バス停 徒歩1分

詳しく見る
文字サイズ
普通
大きく
PAGETOP