糖尿病科

福岡市南区|ふくだ内科循環器・糖尿病内科

メニュー

糖尿病とうまくつきあえば、質の高い人生を送って頂くことは可能です。糖尿病と最初に診断された時は誰もが不安でいっぱいです。ひとつずつ解消し、豊かな生活をおくるお手伝いをします。

「正しい知識を得る。」食べることは楽しい

『正しい知識を得る』のは情報が氾濫しているなかで意外と難しいものです。偏った食事療法は一過性に改善しても、多くはリバウンドを招き継続できません。糖尿病と上手くつきあうには、正しい知識を得ること、一緒に話しながら導いてくれるパートナーが必要です。我々の仕事は『正しい知識を提供』し『共感しながらお手伝い』することです。
糖尿病治療の柱は食事療法です。その人にあった食事を考えていきます。「甘いものは全てダメ」ではなく、「この位まで食べてよい」、外食がメインの会社員には「外食がダメ」でなく「外食だったらこのメニューがより良い」と具体的に知って頂くことが重要です。制限だけが治療ではありません。正しい知識を持てば、食事を楽しみながら治療できます。

「合併症を予防・早期に発見する」

糖尿病の問題点は『糖尿病が引き起こす病気』すなわち『合併症』です。
なかには重篤な合併症もあります。しかし早期からしっかり治療できれば合併症はかなり減らせる時代です。

現状は、糖尿病であっても4割が病院を受診していません。(健康日本21推進フォーラムより) 糖尿病による合併症を起こしてからの治療では、障害は大きくなります。結果として医療費も高額になります。
定期的な診察・検査は糖尿病の合併症予防には欠かせません。我々は万全の合併症対策を行っています。

糖尿病の院長コラム一覧

お問い合わせ
tel.092-552-1122
診療日カレンダー

受付時間 / 午前 8:30 - 12:30 午後 13:30 - 17:00
休診日 / 日祝祭日・土 午後

〒811-1362 福岡県福岡市南区長住2丁目1-11

アクセスマップ

バスでお越しの方

天神から / 52・55・152番
博多駅から / 64・65・67番
福大病院から / 64番
大橋から / 2番

※長住2丁目バス停 徒歩1分

詳しく見る
文字サイズ
普通
大きく
PAGETOP