院長コラム

福岡市南区|ふくだ内科循環器・糖尿病内科

メニュー

心不全:治療 心不全

「原因をみつけ、原因に対して治療をする」ことです。原因によって治療が異なります。

薬(内服薬)

利尿剤: 体の余分な水分(浮腫)をとります。余分な水分をとるために、必要最小限使います。

ラシックス(フロセミド)アルダクトン(スピロノラクトン)サムスカ(トルバプタン)

ACE阻害薬、β遮断薬:重要な内服薬です。内服することですぐに症状が良くなることは稀ですが、長期継続使用することで心不全の再発が減ります。薬剤情報には、“血圧を安定する薬”と記載がありますが、血圧が低めであっても使用することがあります。

ACE阻害薬:レニベース、タナトリル

β遮断薬:アーチスト 、メインテート

(薬剤の詳細は心不全の原因によって異なります)

食事:塩分について

お問い合わせ
tel.092-552-1122
診療日カレンダー

受付時間 / 午前 8:30 - 12:30 午後 13:30 - 17:00
休診日 / 日祝祭日・土 午後

〒811-1362 福岡県福岡市南区長住2丁目1-11

アクセスマップ

バスでお越しの方

天神から / 52・55・152番
博多駅から / 64・65・67番
福大病院から / 64番
大橋から / 2番

※長住2丁目バス停 徒歩1分

詳しく見る
文字サイズ
普通
大きく
PAGETOP