院長コラム

福岡市南区|ふくだ内科循環器・糖尿病内科

メニュー

糖尿病:検尿 検査

尿検査は、蛋白尿・尿糖がすぐにわかります。

1高血糖がわかる。

2蛋白尿がわかる(腎症の程度をみる。

3血尿がわかる

4膀胱炎がわかる

5尿PHがわかる

 

1高血糖がわかる

実際には、尿だけで糖尿病と診断することはありません。また、尿だけで糖尿病コントロールの善し悪しも判断しません。

しかし、尿糖の存在から糖尿病を発見されることがありますし、食後の尿糖(+)は食後高血糖の指標にもなります。

 

2蛋白尿がわかる(腎症の程度をみる。

尿蛋白や、尿蛋白の前段階の微量アルブミンの測定は腎症の程度を調べるのに重要です。

糖尿病や高血圧、慢性腎臓病の合併症として、蛋白尿は腎臓の障害を示唆します。採血と尿の両方で検査することが重要です。

お問い合わせ
tel.092-552-1122
診療日カレンダー

受付時間 / 午前 8:30 - 12:30 午後 13:30 - 17:00
休診日 / 日祝祭日・土 午後

〒811-1362 福岡県福岡市南区長住2丁目1-11

アクセスマップ

バスでお越しの方

天神から / 52・55・152番
博多駅から / 64・65・67番
福大病院から / 64番
大橋から / 2番

※長住2丁目バス停 徒歩1分

詳しく見る
文字サイズ
普通
大きく
PAGETOP