院長コラム

福岡市南区|ふくだ内科循環器・糖尿病内科

メニュー

心臓リハビリテーション1 冠動脈疾患 | 心不全 | 運動心臓リハビリテーション

心臓病をお持ちの方が、心臓リハビリテーションを行うことで
 
   ✔︎ その人にあった運動を行うことで、健康になります。

   ✔︎自分の心臓病との付き合い方がわかり、安心して生活が送れます。
 
 

“心臓リハビリテーション““心リハ“と呼ばれますが、正式名称は心臓血管リハビリテーションです。
具体的には1時間、準備運動、エルゴメーター、ストレッチなどで体を動かします。その時間を使って、楽しくお話をしながら、学びます。薬をしっかり内服するだけが治療ではありません。
 
心臓リハビリテーションは、心臓・血管を熟知した施設で行います。開始前には病歴の詳細に聴取し、全身状態や検査(他院の検査でも可)を含め運動能を判断します。具体的には、 外来の心臓超音波(エコー検査)、運動負荷心電図(トレッドミル検査)なども判断材料になります。
 
 

#福岡市#心臓リハ

#心臓リハビリテーション#良い#治る
 
 
 

心臓治療の王道です

 
 

「日常生活の質が上がり、身も心も元気になる」「楽しみながら治す」

 
心筋梗塞や心不全の治療後に、具体的にどこまで運動できるか担当医から指示を受けましたか?
 
退院してから適切な運動を行うことで、日常生活の質が上がります。語弊を恐れず言うなら「楽しみながら治す」のが心臓リハビリテーションです。決して苦しくありません。また、リハビリ中に医師・看護師・理学療法士・栄養士と心臓に対する質問をぶつけることで、不安が一つずつ解決されます。
 

「再発を予防する・死亡率を減らす」「再入院を減らす」

 
心臓リハビリテーションテーションはとても有効な治療です。心筋梗塞後に、心臓リハビリテーションをしっかりを行うことは死亡リスクを大きく減らします。心不全後の心臓リハビリテーションを行うことで、再入院が減少します。
 
心筋梗塞、狭心症、心不全等の心臓病の治療は大きく発展しました。心臓病と診断されても長生きする人が増えました。長生きしている人には特徴があります。しっかり運動ができている人ほど長生きなのです。
 
心不全の総死亡数は悪性腫瘍に次いで本邦で2番目に多く、かつ増加しています。慢性心不全患者を対象にし たに日本人の研究で、心不全患者の死亡率は3年間で約20%、1年間で約7%亡くなると報告されています。(CHART試験)心不全は良くなると日常生活で問題ないことが多いのですが、再発・死亡率が高いのです。
 
心臓リハビリテーションは、心臓病の長期の生存率が改善することが数多く報告され ています。また、心臓のカテーテルやバイパス手術を受けられた狭心症や心筋梗塞後に、心臓リハビリテ ーションを行うことは、再発予防につながります。実際、心筋梗塞・狭心症・心不全等を発症した後、病院で安静を指示され、その後運動療法に対 し具体的な指示をされていない方は少なくありません。 退院後の日常生活は自然と制限されて しまいます。具体的にどこまで運動してよいか日常生活の質が上がります。

 

#心臓リハビリテーション#良い#治る

自分の病気を知る場である

「退院後の不安や疑問をひとつひとつ解消する」

病気の治療と併行し、 食事・運動療法を適切に行うことが重要です。でも具体的にどのようにしたらよいのでしょうか?心臓リハビリテーションはその手伝いをします。

 

治療のメリット

心臓リハビリテーションは血圧・血糖が改善することで、動脈硬化を抑制します。その他にも多くのメリットがあります。

 

血圧、脂質代謝異常の改善

血圧・LDLコレステロールを低下させ、 HDLコレステロールを増加させます。

血糖の改善

肝臓での糖新生低下やインスリン抵抗性改善により、血糖を低下させます。

予後の改善

狭心症や心筋梗塞後の予後、慢性心不全の再入院の減少などが数多く報告されており、循環器ガイドラインにおける治療レベルはclassⅠです。心臓病が一旦落ち着いている時に是非行いたい治療です。

「抑うつ」が改善し、「身も心も」元気になります。

心臓リハビリテーションには、肉体面だけでなく精神面でも良い作用があります。心臓病の手術された方の多くは、不安からうつ傾向になると報告されています。突然診断され、再発の不安・将来や食事について多くの悩みをかかえることが多いようです。心臓リハビリ中に多くの疑問や不安を解消できます。不安をひとつずつ解消していきましょう。

(2016年2月6日作成5月22日改訂)
#心臓血管リハビリテーション #心リハ

お問い合わせ
tel.092-552-1122
診療日カレンダー

受付時間 / 午前 8:30 - 12:30 午後 13:30 - 17:00
休診日 / 日祝祭日・土 午後

〒811-1362 福岡県福岡市南区長住2丁目1-11

アクセスマップ

バスでお越しの方

天神から / 52・55・152番
博多駅から / 64・65・67番
福大病院から / 64番
大橋から / 2番

※長住2丁目バス停 徒歩1分

詳しく見る
文字サイズ
普通
大きく
PAGETOP