院長コラム

福岡市南区|ふくだ内科循環器・糖尿病内科

メニュー

質問:足が壊疽する人は本当にいるの? その他 | フットケア足病変

「糖尿病になると足壊疽になるときいて、心配になりました」

 

実際に壊疽をおこすのは、糖尿病がある人が多いです。糖尿病の合併症として神経障害や末梢動脈疾患(閉塞性動脈硬化症)をお持ちであれば、足の定期的なケアが必要になります。細菌による骨の炎症(骨髄炎)から大切断に至ることもあります。足に対する知識をもち、適切な足の評価を行うことが壊疽や切断を防ぎます。

 

 

 

福岡市南区足の冷え 心臓血管

お問い合わせ
tel.092-552-1122
診療日カレンダー

受付時間 / 午前 8:30 - 12:30 午後 13:30 - 17:00
休診日 / 日祝祭日・土 午後

〒811-1362 福岡県福岡市南区長住2丁目1-11

アクセスマップ

バスでお越しの方

天神から / 52・55・152番
博多駅から / 64・65・67番
福大病院から / 64番
大橋から / 2番

※長住2丁目バス停 徒歩1分

詳しく見る
文字サイズ
普通
大きく
PAGETOP