院長コラム

福岡市南区|ふくだ内科循環器・糖尿病内科

メニュー

動脈硬化:なぜ起こるの?最終的にどうなるの?当院でできる検査 動脈硬化

“人は動脈と共に老いる”

動脈硬化とは、“血管が硬く”なことです。

血管が硬くなると、様々な病気をおこします。

    原因

 

動脈硬化の代表的な原因は、高血圧脂質代謝異常糖尿病慢性腎臓病

加齢・喫煙です。脳卒中や冠動脈疾患の家族歴がある人もリスクが高くなります。

 

 

    結果

 

脳梗塞心筋梗塞・狭心症閉塞性動脈硬化症動脈瘤・慢性腎臓病

動脈硬化の結果、上記の病気が発症します。動脈硬化は全身でおきていますので、狭心症がある人は脳梗塞、慢性腎臓病のリスクも上がります。最近は、足の動脈硬化である“閉塞性動脈硬化症”が注目されています。足の動脈硬化がある人は、2人に1人が狭心症、心筋梗塞になると分かっています。

 

 

    検査

 

当院の代表的な動脈硬化検査です。
ABI検査

動脈超音波(エコー検査)

心臓超音波 

心電図:左室高電位は左室肥大を疑う所見です

腎機能検査

胸部レントゲン

腹部エコー:腹部動脈瘤や血管の石灰化

尿検査(微量アルブミン尿)
お問い合わせ
tel.092-552-1122
診療日カレンダー

受付時間 / 午前 8:30 - 12:30 午後 13:30 - 17:00
休診日 / 日祝祭日・土 午後

〒811-1362 福岡県福岡市南区長住2丁目1-11

アクセスマップ

バスでお越しの方

天神から / 52・55・152番
博多駅から / 64・65・67番
福大病院から / 64番
大橋から / 2番

※長住2丁目バス停 徒歩1分

詳しく見る
文字サイズ
普通
大きく
PAGETOP