院長コラム

福岡市南区|ふくだ内科循環器・糖尿病内科

メニュー

高血圧  高血圧

 

目次

治療目的

治療

2次性高血圧

正常域血圧は、3つにグループ化できる

仮面性高血圧・早朝高血圧

参考:高血圧学会ホームページへのリンク

 

日本人の4000万人が高血圧と推定されています。

一昔まで、病院で治療しても、しっかり血圧を下げる事が難しい時代がありました。治療しても降圧が十分でなければ合併症をおこしていたので、高血圧治療のイメージが悪いのもうなづけます。

しかし、今は違います。現在の高血圧治療は、幾つかの薬を組み合わせる事でほとんどが目標血圧までさげることが可能です。しっかり治療すれば適切な血圧までコントロールできます。治療が可能なのにしないのもったいないことです。治療をしないのは、血圧が高いと何故いけないのか?治療して得られるものはなんなのか?をご存じないからかもしれません。

   治療目的

 

高血圧は何故治療が必要なのか? 

高血圧が一過性に上昇することは誰にでもあります。問題なのは、高い状態が続いているのを“放置”することです。    放置した結果、血管が硬くなり、突然おきる脳卒中や心筋梗塞のリスクが格段に上がります。

我々の高血圧治療の第一目標は、適切な圧を維持し動脈硬化を減らす・脳卒中や心筋梗塞を減らす事です。

 

高血圧と 脳卒中・冠動脈疾患

 
血圧が高ければ高いほど脳卒中心筋梗塞は増えます。『収縮期血圧10 mmHgが上昇すると、男性で脳卒中・死亡が20%、冠動脈疾患罹患・死亡が15%増加』すると報告されています。(『健康21』より)
 
*収縮期血圧とはいわゆる“上の血圧”です。130/90なら130が収縮期血圧です。

 

  食事

 

治療法を考えるうえで、第一は運動・食事の生活習慣を正しい知識を得て実践する事が重要です。

特に、糖尿病・慢性腎不全・心筋梗塞後は厳格に血圧管理をした方が良いことがわかっています。その中でも塩分制限が非常に重要です。日本人は平均11-12gの塩分を摂取しているといわれていますが、高血圧患者の目標塩分摂取量は6g以下が理想です。塩分制限でほとんどの方の血圧は下がります。

また、肥満であった場合、肥満を改善する事で血圧はやはり改善します。適正なカロリーはどれ位なのか主治医に相談しましょう。

「塩分制限をすると、初めは味が薄くて食べた気がしない」とよく聞きます。しかし、慣れてくると、「素材をしっかり味わえるようになった」とポジティブな意見に変わってきます。食事の楽しみが減ることはないのです。

楽しく塩分制限をしていきましょう。

 

具体的な方法は、薄味に慣れる事です。はじめは薄く感じても味覚が慣れてくると、薄味でも十分味がわかるようになります。

 

醤油を極力減らしましょう。 醤油をかけないと気が済まない方がおられますが、かけすぎは禁物です。最近は一回量を少なくするスプレータイプもあり、量を減らす事ができます。

 また、『こいくち醤油』でなく『うすくち醤油』にしたらよいのでは?と質問を受けます。しかし実は、『こいくち』も、『うすくち』も共に非常に塩分が多いです。減塩に勧めるのは減塩醤油です。旨味成分は同等で食塩含有量を少なめにした醤油です。

 

だしや香辛料を使う、特に天然のだし、カツオ節やコンブなどがおすすめです。一般的に市販のだしの素は塩分が多く含まれています。だし汁を使わずともきのこ類やトマトやその他の野菜を煮込めば、食材からたっぷりだしがでます。みりんで多少甘みをつけておけば少ない塩分で味が際立ちますし、スパイスやハーブも味のアクセントになり塩分を減らせます。香辛料やレモンなどの柑橘類も有効です。

高血圧は減塩第一

 

  運動

 


 有酸素運動が勧められます。ウォーキングや軽いジョギングなどです。有酸素運動を継続して行う事で、長期的にみると血圧が下がります。

にこにこペースが基本です。しゃべりながら、笑顔がでる程度のゆとりをもてる程度の負荷に留める位を勧めます。


時々、体を鍛え直すと、激しい筋肉トレーニングをされる方がおられますがお勧めしません。激しいトレーニング後に血圧を測定すると、発汗や血管がひらく事で血圧が下がる事もありますが、運動中、非常に血圧があがっている事もすくなくありません。運動に関しては主治医とよく話し合ってください。

ストレスを避ける
 ストレスは高血圧をさらに増悪します。心身ともにリラックスする事が一つの治療にもなります。趣味や軽い運動、十分な睡眠など自分がリラックスする方法をみつけることは長期的な高血圧治療になります。

 

寒さ対策をする

寒さは血圧を上げます。冬は血圧が高く、心血管病による死亡率も高いです。高血圧の人は、寒さを避けるために注意を払うべきと考えます。浴室や脱衣所も十分に暖かくして、部屋ごとの温度差を少なくしましょう。冷水浴が良くないのは勿論ですが、血圧変動をさけるため、入浴では熱い湯を避けて長湯をしないことが重要です。サウナも避けた方が無難です。

 スポーツジム

 

    2次性高血圧症

 高血圧治療は専門医

 

高血圧の90%は、通常の高血圧症(本態性高血圧症)です。
しかし10人に一人は、他に原因がある高血圧です2次性高血圧と呼ばれ、病気ごとに治療方針が変わります。
病気によっては、治療で高血圧がなくなってしまいます。
初めて高血圧症と診断された時、2次性高血圧がないかを調べることは重要です。
2次性高血圧の代表例
腎実質性高血圧/腎血管性高血圧
原発性アルドステロン
Cushing症候群
褐色細胞腫
睡眠時無呼吸症候群
甲状腺機能亢進症/低下症
カンゾウ(甘草)、グリチルリチンによる薬剤性
大動脈炎症候群

 

原発性アルドステロン症

アルドステロンは心血管イベントを増加させるホルモンである。(Endocr J2007;54:359-70)、原発性アルドステロン症、特にアルドステロン産生腫瘍は腹腔鏡下副腎摘出 術が一般的である。また、腫瘍がなくても、どちらかの副腎から過剰なアルドステロンが産生されている場合、副腎摘出により高血圧が完治することがある。難治性の高血圧、高血圧を伴う副腎偶発腫瘍、40歳以下で脳血管障害など臓器障害合併例では積極 的にスクリーニングすべきである。

原発性アルドステロン症の3/4が血清K値正常との報告もあり、低K血症がなく とも除外できないとされる。(J Endocrinol Invest1995;18:495-511)

高血圧に対する、減塩食は勿論有効であると共に、抗アルドステロン薬は有効であり、高齢者や精査希望がなければ
薬物での経過観察を行うことも少なくない。

 

原発性アルドステロン症の検査

低レニン血症、高アルドステロン血症。低カリウム血症は多いが正常も多い。
精査として
立位-フロセミド負荷試験
カプ トプリル負荷試験
生理食塩水負荷試験
選択的副腎静脈サンプリング (ACTH負荷)
CTで副腎腫瘍がわかっても、副腎腫瘍がアルドステロンの自律的な過剰産生をしているか証明するために副腎静脈サンプリングは手術適 応を考慮するうえで重要である。( 確定診断である)様々な静脈の合流や間欠的なホルモ ン分泌の影響から副腎静脈中アルドステロン濃度の絶対値の判定は困難であり、コルチゾール値で 補正する必要がある。(Radiology1992;184:677-82)

 

 

   正常域血圧を3つに分ける

高血圧学会では、正常域血圧をさらに至適・正常・正常高値の3グループに分けています。大枠となる血圧の正常を知ることは重要です。

 

          高血圧は専門医で#高血圧#福岡市 #ふくだ内科循環器糖尿病内科
至適血圧  120未満 /  80未満 例:116/70
至適血圧すなわち、最も好ましい適正な血圧は上が120未満、下が80未満です。例えば116/70これは至適血圧であり、好ましい血圧といえます。このグループは、高血圧治療で予防したい心血管病に最もなりにくい群です。

 

正常血圧  120〜129 /  80〜84 例:126/80
 このグループは、至適血圧グループの次に心血管病になりにくい群です。

 

正常高値血圧130〜139 /  85〜89 例:136/88

例えば136/88は高血圧ではありません。ですが、正常高めです。糖尿病でいえば糖尿病予備軍といえばわかりやすいかもしれません。このグループにはいったら、お薬での治療は行いませんが、定期的な血圧測定を勧めます。また、高血圧治療に準じた食事や運動のコツを指導します。

 

   Q and A

 

Q1 自宅での血圧値がいつも違うけど機械が壊れてますか?
A1  血圧はいつも変動しています。早また、一般的に動脈硬化が強いと血圧測定毎の幅が大きいです。
時間帯の問題もあります。早朝高血圧は、早朝のみ血圧が高くて他の時間帯は正常血圧です。
自分はどの時間が高いか把握することも重要です。24時間血圧計(病院で貸し出し)は、自分の血圧のパターンをみるのに最適です。

 

Q2  血圧が高い時(日)に多めに薬を飲んでもよいですか?
A2  血圧を下げたい気持ちはよくわかります。しかし、ストレスや腰痛の増悪で簡単に血圧は上がります。
血圧は自然に正常化することが多く、多めに薬を飲んで下がるのは良くありません。内服は決められた量を守りましょう。

 

Q3  塩分を制限するにはどうしたらよいですか?
A3   外食・コンビニ弁当は非常に多くの塩分が含まれています。まず外食・コンビニ弁当を減らしましょう。高血圧の“治療”の塩分の項目に醤油や、だし・香辛料について記載していますので参考にしてください。

Q4  “今日の血圧110/70と今までで一番低かったです。血圧の薬は止めた方が良いですか?”

(50歳男性 高血圧治療歴半年  高血圧の合併症や他の持病ない場合を想定)
 
A4  薬は今日も内服してください。高血圧治療によって血圧が下がってきたことは喜ばしいことです。今まで血圧が160/100前後で経過してきた人にとって、血圧が110/70とまで下がると低いと感じる方は多いようです。このような相談は珍しくありません。しかし、収縮期血圧が110mmHgは至適血圧=最も望ましい血圧です。
普段の血圧がこの位でコントロールできると、将来合併症のリスクを大きく減らすことができます。
 *高齢者は、収縮期血圧が至適血圧でも、拡張期が低くなりすぎたり他の理由で血圧の基準を個々で設定し直すことがあります。
お問い合わせ
tel.092-552-1122
診療日カレンダー

受付時間 / 午前 8:30 - 12:30 午後 13:30 - 17:00
休診日 / 日祝祭日・土 午後

〒811-1362 福岡県福岡市南区長住2丁目1-11

アクセスマップ

バスでお越しの方

天神から / 52・55・152番
博多駅から / 64・65・67番
福大病院から / 64番
大橋から / 2番

※長住2丁目バス停 徒歩1分

詳しく見る
文字サイズ
普通
大きく
PAGETOP